大福 blog

病院勤務の総務・労務担当者の日常です。社会保険・時事をメインにお話を。

時給1,024円の壁

こんにちわ♪大福です。

 

今日は年金のお話しを。

私はファイナンシャルプランナー(AFP)としてFP協会の会員です。

(年会費の支払いはありますが)

毎月、会報誌が届くのですが5月の特集は「年金制度改正、変わる働き方を受けて」でした。

 

年金制度については、特に扶養内で勤務している主婦・主夫の方が健康保険・厚生年金へ強制加入となるケースが増えることが見込まれています。

そのため

①配偶者の扶養に入り続けるか?(健康保険料・年金ともに0円)

②勤めている会社の健康保険・厚生年金に加入するか?(各保険料が有料)

の二択、どっちが良いのか?

ということを考えなければいけなくなります。

 

大原則として、選択ではなく強制のため①をチョイスするなら働く時間を減らすなどの対応が必要です。

②の場合、少なくとも保険料は13%程度となるため手取りが減る…ということになる。

いずれにせよ、現状で毎月90,000円以上の収入がある方はどうなるのか?考えていく必要があります。

 

ちなみに私は②派です。

やはり、将来受け取る年金が増える、傷病手当金・出産手当金などが受け取れるなどのメリットがあるからです。

確かに手元の収入が減るのは痛いのですが、手厚い保障をいざという時に受けられるのは大きいと考えられるからです。

 

さて、ここまではFPや社労士がブログなどで書いていることなのですが…

私自身は二つの懸念・疑問が残っています。

 

一つ目は「社会保障地域格差」です。

一言でいうと、都市部は社会保険の加入者は増えるだろうけど、地方部は?どうなんだろう?という懸念・疑問です。

社会保険への強制加入となるのは週の労働時間20時間月給8.8万円です。

最低時給の最高額は東京の1,013円で、週20:30(×4.3週)の労働契約が目安ラインとなります。

では、最低額の場合は…?

沖縄など7県が792円で、週26:00(×4.3週)の労働契約が目安ラインとなります。

 

そう単純なもんでもないんでしょうが…

社会保障が都市部が手厚く、地方部が薄くね?」

と感じてしまうんですよね('ω')

例えば同じ22時間働いている人がいて、東京の人は健保の出産手当金があるけど、沖縄の人は国保なので出産手当金は無いという状況です。

 

かと言って、最低賃金に連動させて加入ラインを上げ下げするか?

というのも複雑怪奇で難しいよな…。

とは思うんですが、現役時の社会保障に差が生じ、将来の年金の受給額に地域差が生じかねないというのは少し気持ち悪さを感じます。

 

二つ目は「時給1,024円の壁」です。

私としてはこちらが大きな懸念です。

東京の最低時給は1,013円です。

仮に週20時間(×4.3週)働くとしたら、雇用保険は加入・社会保険は未加入となるケースがあります。

そして時給が1,024円となり、同じく週20時間(×4.3週)となるとどうなるか?

この場合は雇用保険社会保険ともに強制加入となります。

 

雇用保険だけ加入している」状況というのは実は結構いい感じなんです。

保険料は毎月の給与の0.3%程度。それで失業手当や育児・介護休業給付金を受給できる可能性があるのですからコスパは抜群です。

例えば毎月80,000円の給与の場合、雇用保険料は240円・年で2,880円です。

では1年以上勤務して失業手当がどれだけ受け取れるか?というと約19万円(90日分)です。

ね?保険原理を無視したような破格っぷりでしょ(笑)?

しかし、社会保険へ強制加入となったら保険料は13-15%までに跳ね上がります。

 

政府は経済活性化などを理由に最低賃金をさらに押し上げようとしていますが、それにより社会保険料が発生し、可処分所得(手取り)が減り、消費が控えられる。

という所期の目的を達成できない状況を招きかねないんじゃね?というのが持論です。

 

と、まぁあれこれ考えるのですが判断は本当に難しいです。

ただ確実に言えることが一つ。

それは「最終的には自己判断&自己責任」であるということ。

FPとして、労務担当者としてある程度のアドバイスや情報提供はできますが後悔のないより良い選択をできるようにある程度で良いので年金のことなどを学習して頂ければなと思います。

 

 

 

帰れ!会社に来なくていい⁉→解雇?

こんにちわ♪大福です。

 

先日、知人より次の相談を受けました。

 

新入社員に

「帰れ!会社に来なくていい⁉」

的なことをいった上司がいて、会社に来なくなりました。

で、ハローワーク?に行って失業手当を受け取ろうとしたみたいなんですけど

「それは会社都合?自己都合?離職票は?」

と担当の人に聞かれたみたいで…

本人は「辞めるとは一言も言っていないから会社都合です!」

と主張してるみたいです。

 

(重要なことを忘れてるけど、それは横に置いておいて…)

皆さんはどう思いますか?

「会社都合」「自己都合」いずれの退職だと思いますか?

 

きっぱり

「お前はクビだっ!」と言ってくれればスパっと解雇通知とはなりそうなんですけど、「帰れ、来なくていい!」ですから判断難しいですよね。

 

調べたらね、ありました。判例や記事が。

結論から言うと、

「退職ではなく、自宅待機命令」(笑)

 

このケースの場合、お休みしてる期間は給与の支払いが発生する理屈になります。

 

なので、もし上司から「やる気が無いなら帰れ!」と言われたら大人しく帰りましょう。帰宅命令ですから。

その際に退職願などは提出せず、じっと自宅待機しましょう(笑)

なにせ、命令ですから。

そして給与を受け取りましょう。

 

と、まぁここまで単純な理屈ではないんでしょうが、少なくともマネジメント職の方は知っておいて損は無い知識ではないでしょうか?

 

さて、横に置いておいた「重要なこと」。

現行では失業手当は貰えないよってことです。

少なくとも半年は給与を受け取らないと、受給できません。

 

それは…そっとしておこう(*´Д`)

 

「明日から来なくていい」は解雇? パワハラにあたる場合の正しい対応

 

『法令殉死』

皆様こんにちわ♪大福です。

 

本日より東京都を筆頭に3度目の緊急事態宣言が発令されました。

皆様はどう考え、感じますか?

 

またか…意味ないだろう

イルミネーション消すって、都民を蛾あつかいかよ

これ以上感染拡大するわけにはいかないから仕方ないよな

 

などなど色々だと思います。

 

私はというと、今の状況から祖父の戦中・戦後の昔話を思い出しています。

私は宮崎の出身で祖父は終戦時に17-8才でした。

鹿児島には特攻隊の最前線、知覧があり終戦直後位に志願していたと話してました。

「もうちょっと、戦争が早く終わらんかったら孫にも会えなかった。」

「特攻に志願しなくても、沖縄の次は九州だったらしいからどの道だめだったかもな」

と辛い思い出を楽しそうに話す祖父を見て、小学生の私は不思議な感覚になったのをよく覚えています。

 

色々と話してくれる爺ちゃんの話題の中で驚いたのは

裁判官・山口良忠 氏

のお話しでした。

 

終戦直後、食うや食わずの状況。

戦中・戦後は配給といって、切符と米や味噌などが国家によって統制され切符と購入していました。

「確かに配給されてたが最低保障じゃない。だから全然足りなかった」

「皇居の前も畑になったと聞くから、相当なもんだった。」

と祖父。

そして物資が圧倒的に足りない中生まれたのが「闇市」。

「待ちのそこかしこにはいわゆる「闇市」があり法外な値段で売ってたなぁ」

「当時は覚せい剤ヒロポンといって普通に売ってた。戦後5年位してから覚せい剤取締法ができたから、戦中・戦後はリポビタンD的な感じだった思う。」

(ただ、祖父は買うお金もないし怖かったから使ったことは無いとのこと。)

 

で、裁判官・山口良忠なんですが、この配給だけで生活し餓死してるんです…。

つまり、違法な闇米が無いと生存できず、食糧管理法を守ることが不可能ではないのか?ということ。

 

大分細かいところを省いてますが概略はこんな感じです。

今のこの状況と妙に…シンクロしてるように感じるんですよね。

 

今のコロナ禍、感染拡大を防ぐためには病院・物流などライフライン以外は動かないのが良い!というのは大多数の共通の認識だと思います。

じゃ、動かない!

となるかとそうでも無い。

なぜなら、動かない・働かないということは収入が絶たれ生活ができないからです。

 

逆に言えば

 

国が最低限の生活を保障してくれる制度(ベーシックインカムなど)があれば、協力を惜しまないと思います。

 

ただ、近年『法令順守』は企業の根幹をなす概念となりつつあります。

仮に緊急事態宣言に従わなければ法令違反となり、従わざるを得ません。

 

でも、従えば確実に体力(資金)は奪われ、いずれ倒産となります。

 

では生き残るために、緊急事態宣言を無視するか?

というと、そこで働く人たちの『法令順守』の意識が低下するなどコロナ禍が去った後に深刻なダメージを残しかねません。

 

法令を遵守することで死に直面するって

「もはや、法令順守じゃなくて法令殉死じゃね?」

と感じちゃうんですよね?

(別に政治やなんやを批判するつもりはありません)

 

 

仁義なき健保組合の戦争

こんにちわ♪大福です。

 

最近、少しだけめんどくさいなぁ~…と思う事案が増えつつあります。

その一つが、「健康保険の扶養家族の追加」です。

 

比較的多いのは、「子供が生まれたので、保険証を作りたい♪」というケースです。

何が起こっているのか?

 

これまでは、お子様が生まれたら夫に加入。

仮に共働きで、夫婦それぞれ収入があってもそれで終わりというケースが多かったのですが、最近は『どちらが養うのか?』という基準が厳格化されていると感じることが多いです。

 

平たく言うと、夫婦で収入が多い方で健康保険証を作るということです。

まぁ、ここまでは理解できるし協力できるんですが、『収入の基準・捉え方が健康保険組合によって異なる』ということがままあります。

 

事例で紹介します。

【夫】

A健康保険組合:前年の収入(源泉徴収票など)で確認

240万円/年 20万円/月<前年>

直近3か月の給与平均 20万円

【妻】

B健康保険組合:現状の収入(給与明細など)で確認

360万円/年 30万円/月<前年>

直近3か月の給与平均 18万円

 

この時、夫が「A健康保険組合」に子供保険証を作りたいと相談をします。

そうすると、「前年の収入は妻が多いので、妻の扶養になります。」と回答されます。

 

そしてお子様が生まれて、妻側でお子様の保険証を作るため申請をするとNGという結果。

「B健康保険組合」の担当者は次のように回答をします。

「前年の収入は確かに妻が多いのですが、直近の給与は夫が多いので扶養はできません。」

という回答になるといった感じです。

 

じゃ、子供の保険証はどうなるんだ?!ということになりそうですが、オーソドックスな方法としては次のようになります。

 

夫 … A健康保険組合に申請し、「不認定通知書」をGet。

妻 … B健康保険組合に「不認定通知書」を添付して申請する。

    (あるいは「申立書」を添付)

 

と、まぁこんな感じです。

 

夫の健康保険に加入しようとしましたがNGでした

という証明書をまず取得せよ

と、いうひと手間感。

 

 健保さんのエゴという名の戦争に巻き込まれた感じすらします(笑)

 

私としては、お子様の保険証を一日でも早く作りたいのでなんとももどかしい限りですが …

健保さんの解散が相次いでますから仕方ないですよね( ;∀;)

 

【HSP】一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ

おはようございます。大福です。

 

社労士試験の受験料が7,000円から15,000円かぁ

倍じゃん?

それだけで受験するか悩む大福です(笑)

 

さてさて今日は『HSP』のお話しです。

過集中との付き合い - 大福 blog

 

以前、少し書いたのですが私はHSPです。

実はあなたも繊細さん?5人に1人、今話題のHSPの特徴とは | COE LOG

仕事、人間関係の悩みがスーッと軽くなる! 「繊細さん」の知恵袋

 

妻に「俺ってHSPで繊細さんなんだよね?」と話すともれなく爆笑(笑)

まぁ、そうなんですよね。

私は職場から一歩出れば完全オフモード。

プライベートでは超がつくほどダラけます。繊細さの欠片もありません。

 

ただ…妻曰く思い当たることはあるらしく聞いてみると…

「興味のあることは馬鹿みたいに一瞬で覚えるよね?」

 

具体的にはと聞くと

「女性の名前や特徴とか?特にこれから活躍しそうなアイドル。一瞬で覚えるじゃん?私は無理、アイドルの顔なんて同じに見えるもん。下手したら動きや後ろ姿や手・足首とかでも判別するじゃん?「ひらがなけやき、凄いよ!みーぱん・かとし超かわいい♪」って言ってたあの時気持ち悪っっっておもってたけど、本当にかわいくなったもんね。すぐ気づくという繊細な目や集中力的、将来を見通す先見性的なもの?はそうかも」

「ほれほれ、この日向坂のPVで映るこの名前を次々と言ってみ」

というわけで、1分ほどフラッシュ暗算よろしく映る子たちのフルネーム・ニックネームを言うと、妻また爆笑。

 

いやいや、遊ぶなよ、夫で(*´Д`)

 

家では気楽そうな私しか見てない妻・傍目から見たらそうなんですが、仕事中は結構悩んでるんですけどね。

特に私が苦手なのは

・上司への報告や相談

・同僚や後輩への仕事の依頼や指示

の2つです。

「忙しそうだな~…今は迷惑かな…」と考えがちです。

顔色や空気感を伺うし、以前はそれができずに一日過ぎるなんてこともざらでした。

 

クリニックでもそういう話しをした際に先生から

「じゃ、大福さんは相談や依頼をされた時に怒りや煩わしさを感じますか?」

…('ω')

いや、感じないな…

「ですよね?案外そんなもんですよ。」

「仕事を依頼する・上下からという視点ではなく、役割分担と整理をする・横前後からという視点はいかがですか?」

というアドバイスを頂いてからは、気が楽になり他の人にお願いしやすくなりました。

 

そして、トドメは「3月のライオン」の言葉。

「一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ。―でないと実は誰もお前にも頼れないんだ」

凄く好きな言葉です。

この言葉に出会ってからは、どうにかなる前から周りに頼りまくりです。

そうすると、不思議なもので頼られる機会が増えました。

 

決して、頼られることが仕事の目的ではありませんが、総務・労務の本質ではあると思います。

頼る・頼られるというのは表裏一体

→信頼関係が構築される

 →会話(報連相)しやすい関係・空気感ができる

 

ざっとこんな感じでしょうか?

 

同じような悩みを持つ人は多いと思います。

だからこそ知ってほしいHSP。

 

まずは関連書籍、あれこれありますのでご一読頂ければ良いかな?と思います。

電気とガスをまとめた結果

こんにちは、大福です。

 

日曜日、いかがお過ごしですか?

私は社労士浪人生(笑)らしく朝から学習してましたが、午後からは完全オフです。

 

さて、今日は電気とガスをまとめるお話しです。

最近、やたらと『電気とガスをまとめてお得!』みたいな話しをCMなどで見ますが、実際のところどうなのか?

私は『東京ガス』に電気も一まとめにしているのですが、その体験をもとにお話ししたいと思います。

 

まず、結論から。

『電気とガス、まとめて良かった♪』です('ω')ノ

 

良かった点は大きく

①電気・ガスの利用状況がいつでも見れる。

②ポイントが溜まる。

 

①電気・ガスの利用状況がいつでも見れる。

 言葉で説明するより実物を見た方が分かりやすいと思いますので、スクショを。

f:id:hiro-fukudome:20210404151901p:plain

私だけではないと思うんですが…

「あれ?今月ガス代高くね?」と思うのって感覚的なことが多いと思うのですが、上の図のように利用料(あるいは使用料)を昨年比で見れるのは大きいなと思いました。

ぱっと見、突出して高い・低いが無いので、ガス漏れなんかは無いなというチェックも兼ねられますしね。

スクショはガスだけですが、電気や合算したものをもちろん見られます。

 

②ポイントが溜まる。

 こちらもスクショを。f:id:hiro-fukudome:20210404153739p:plain

少し中途半端ですが、9ヶ月で獲得したポイントは795ポイント。1か月平均で約88ポイント。

同程度で推移するとしたら、ざっくり1,000ポイントを年間で獲得できる計算になります。

10年で10,000ポイントと考えると…結構大きくないですか?

私はnanacoポイントに還元し、住民税等に利用する予定です。

 

さてさて最後に素朴な疑問。

東京電力』『東京ガス』のいずれにまとめるのが良いのか?

私の場合、過去3か月分の利用明細を試算した結果、『東京ガス』にまとめました。

理由は凄くシンプルで、東京電力のプランだと利用料が増えるからです。

 

私も最初は、えっ( ゚Д゚)!っと思ったんですが理由があるんです。

私はアマゾンプライムが利用できるのを検討していたんですがどうやら基本料にプライム分上乗せされてるっぽいんです。

他でも同じ様なコラムがありましたので、良かったら参考にして下さい。

電気とAmazonプライムのセットプランはデメリットが大きい

 

逆に東京ガスは素朴というかなんというか…

(うろ覚えなんですが)

申し込みの際、「電気の利用料が7,000円未満ならそのままが良いです」というアナウンスがありました。

また、最近アマゾンプライムのプランの案内もあったのですが、「既存のプランの方がが低額な場合があります」とはっきり書いていました。

一概には言えないと思いますが、企業としての評価からも東京ガスが信頼できるという結論にいたり切り替えにいたりました。

 

他、詳細は下記サイトにありますのでよかったらご覧ください。

東京ガスの電気の評判は?契約前に知っておきたい全知識【2021年4月】 | 【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

 

 

チャイルドロック(from厚生年金)

おはようございます。大福です。

 

先日、二人目の育児休職中のスタッフからの質問。

『大福さん、厚生年金?で年金が下がらない的なのがあるって本当ですか?』

「…え~っと、養育特例かな?3歳まで限定的なやつ?かな。」

『そうそう、そんな感じのやつです!』

『ママ友さんから聞いたんですけど、一人目で届けてなかったなと思って。』

「え( ゚Д゚)(大福の)前任者&上司からの案内は無かったの?」

『無かった、、、です(笑)』

 

ご存知ですか?

私は『チャイルドロック』と呼んでる制度です(笑)

 

制度の概略を具体的な事例で説明します。

例えば育休前の給与が28万円・復職後は時短勤務で14万円になったとします。

この時、支払う社会保険料(厚生年金料・健康保険料)は当然に下がります。

f:id:hiro-fukudome:20210328075558p:plain

 

…え?良いじゃん、保険料下がるのに何が良くないの?

確かにそうなんですが、下がるのは保険料だけではありません。

『将来受けとる年金』も減ります。

 

国が育児休職などを推進していて、取得したら年金が減るってなんだかな?

ということで、育休の復職後給与が下がった場合、お子様が3才になるまでですが年金の計算は休職する前の給与で計算するよという制度です。

(正確には、「養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置」)

f:id:hiro-fukudome:20210328075624p:plain

 

上記のケースで試算すると1ヶ月あたり約760円年金が減ります。

たかだか760円だべ?と思うことなかれ。

 

特例はお子様が3才になるまで適用されるので36か月とすると、約27,600円の差額となります。

仮に20年間年金を受け取るとすると、約55万円の差額となります。

塵も積もれば、ではないですがやはり少なくない影響がるのがお判り頂けるのではないでしょうか?

 

と、ここまでお話しすると「知らなかった…損した」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、お子様が5才になってなければまだチャンスがあります。

例えば4才でこの制度のことを知った!ということであれば2年間は遡れます。

f:id:hiro-fukudome:20210328080618p:plain

 

理論上、のお話しですし個別・具体的には年金事務所に問い合わせて頂ければと思います。

なお…この特例は大きなデメリットは見当たりません。

が、あえて言えば手続きに際して戸籍謄本が必要なるということころがめんどくさいかな?と思います('ω')ノ